ネットゲームの戦友からの誘い

大学生になった頃のことです。

一人暮らしをはじめ、一人の時間がたくさん出来たので夜はもっぱらネットゲームをしていました。

元々ゲーム好きだったのですが、オンラインでのやりとりは楽しくて、すぐにはまってしまいました。

チームを組んで戦うなかで、頻繁にメールのやりとりも増えました。何人かいたのですが、その中でよく連絡がくる人がいました。

初めは警戒していたのですが、やりとりが毎日の日課になり、少しずつプライベートな内容でも話をするようになりました。

相手の好意は、何となく感じていたのですが気付かないふりをしていました。 そうするうちに、一度会ってみたいと言われるようになりました。 さずがに、そこまでは怖いと思ったのですが、中々しつこく誘ってくるので困ってしまいました。

当時、付き合っている人はいなかったのですが、ネットでの出会いにそういったものは求めていなかったのです。

しばらくかわしていたのですが、いい加減しつこくなり、他のメンバーも一緒にオフ会という形でなら会おうということにしました。

とは言っても、それぞれ住んでいる場所も違えば社会人もいます。 日程の調整や場所決め等、とても難しく実現はしませんでした。 誘ってくれていた人も、そんな流れの中で諦めたようで、しばらくしたら連絡も来ないようになりました。

申し訳ない気持ちにもなりましたが、あれで良かったのだと思います。 その後、オンラインでは深いやり取りを行わないように注意しました。


>>ネット恋愛体験談の一覧へ


▲ページの先頭へ