mixiでモテる人とオフ会でモテる人は別

私はミクシィを通じて異性と出会いました。

転職を頑張っている人達のコミュニティで、話をしているうちに、特定の仲の良いグループができました。 みんな同じ悩みを持っているので、話がすぐに合いました。

会うことになったのは、情報交換をしながら飲もうという話になったからです。

年代も幅広く、20代前半から40代までいました。 中には、会社の経営者の方もいて、その方は、転職を頑張っている人達の中から、自分の会社に来てくれる人を探しているとの事でした。

経営者という立場もあり、面接のアドバイスなど、みんなにしてくれました。 この会が好評で、第2弾、第3弾と続くようになり、メンバーも、増えていきました。 ただ、その時に集まれるメンバーなので、実際の飲み会は10人に満たないくらいです。
ミクシィは、友達の情報も見れるので、ある程度の素性が分かり、安心感がありました。 日記などからも、その人の感性なども分かるからです。

男女が集まれば、転職以外の話にもなり、実際にカップルになるケースもありました。
面白かったのは、ミクシィ上では一番人気のあった人が、実際に会うと、モテなかったりした事です。 やはり画面上で話が上手な人と、実際の会話が上手な人は違いますし、外見などもあるので・・・。

一番、モテたのは、経営者の人ですが、その方は既婚者なので、いろいろ問題もありました。

私もネット上では、話が盛り上がって、実際に会うのを楽しみにしていた人がいましたが、実際、会ってみると、ダメでした。 話し方にクセのある人で、身長も気になりました。

ただ、その人からの誘いがしつこくて、だんだん、ミクシィとは、疎遠になっていってしまいました。 これがネット上の難しい所だと思います。

また相手側が、自分の友達とかも把握しているので、怖い部分でもあります。 なかなか切るに切れないので、それとなく断るしかできないので・・・。 ネット上に出会いを求めるのであれば、1対1ではないとダメだと思います。 誰か一人と関係が崩れてしまうと、全てを捨てないといけなくなってしまうからです。


>>ネット恋愛体験談の一覧へ


▲ページの先頭へ