mixiから始まりかけた恋

6,7年ほど前の話です。
当時は、フェイスブックもラインもなくて、世間ではmixiが大流行していました。

私はmixiで日記をつけていたのですが、その日記に反応してコメントをつけてくれたAさんがいました。

友達でもなく、全く知らない人なので、その時は私も「ありがとうございます」とごく普通にお礼を言うぐらいで、気にも留めていませんでした。

mixiでは、私は地元のコミニュティにも参加していました。 男女関係なく地元にお友達を増やしたかったのと地元の情報検索のためです。 そこではたまに投稿する程度でしたが、その投稿にも反応してくれる人がいました。

そう、Aさんでした。

そこから、コミュニティには関係なく、Aさんと個人的にやりとりするようになったのです。

非常にマメに返信をくれる人で、やりとりしていても楽しくて、返事が待ち遠しいほど。毎日のようにやりとりが続きました。 そしていつしかAさんに「会いたい」と言われました。

ネットからの出会いは恐怖感もあるのですが、この時は不思議と恐怖感がなかったですね。

そしてついに、居酒屋さんで初めてお会いしました。 ネットで出会った見ず知らずの異性と会うなんて初めてのことだけに、正直言って、ものすごく緊張しましたね。

最初はドキドキして声が震えてましたもん。

写真交換はしていたのでなんとなくわかっていましたが、それなりに普通の人でホっとしました。 徐々に慣れてきて、終わりごろになると「また会ってください」というようなことを言われ、すごく嬉しかったです。いつか恋人同士になるのかな漠然と思ってました。

でも、その次のメールで「一緒に2人で温泉に行こう」「いちゃいちゃしたい」などと言われ、一気にドン引きしてしまいました。

誠実そうな人に見えたけれど、結局それが目的だったのかと思うと、ウンザリして、それ以降連絡を取っていません。


>>ネット恋愛体験談の一覧へ


▲ページの先頭へ