ネット恋愛マニュアル【Part.8】ネットで出会った人と会うときの注意点

ネットでの出会いは危険がいっぱい。
実際に会うときは十分注意が必要です。

すぐに相手を信用するのではなく、
一定期間メールのやり取りなどを行い、
相手の人間性をしっかり吟味してから会うようにしましょう。

はじめて会うときに注意すべきこと

はじめて会うときは相手の人柄がまだわからない状態です。
無防備の状態で会うのは危険。
トラブルを避ける対策をとっておくようにしましょう。

・夜は避け、まず昼間に会うようにする。
・密室でふたりだけになる状況は避ける。
・相手の車には乗らない。
・最初から長時間のデートは避ける。
・可能なら他の人を交え、複数で会うという方法も。

最初から夜に会うのは危険です。
休みの日の昼間に会うようにしましょう。
食事をする場所も個室タイプのお店は危険。

地方在住の場合、車で待ち合わせて移動した方が便利ではありますが、
なるべく街中で会うようにした方がいいです。

一回目のデートは短時間が理想です。
もし相性が合わない場合、長時間の約束だとツライです。

会ってみたいけど、なんだか不安が拭えないという場合は、
複数で会うことを提案してみるもの有効。
ネトゲで知り合ったなら、
他のメンバーも交えたオフ会でまず会ってみる。
信用できそうな人なら2回目からはふたりで会えばいいのです。
お互いの友人を呼んで合コンから始めるという手もあります。

不安を取り除いて会ってもらう

上で紹介した注意点は、
そのまま誘う方法としても利用出来ます。

不安を感じていてなかなか会おうとしない相手には、
夜ではなく昼間に会うことを提案する。
個室みたいなお店には入らず、
人が大勢いるような所で会ってもらう。

車ではなく、電車で待ち合わせられる場所を提案。
会う時間も短めでいいと伝えておきます。
初めて会うときは、
休日のランチを一緒にとるだけの短時間デートでもいいでしょう。

それでも首をタテに振らないようなら、
最後の手段は複数で会うという方法。

このように、
相手が不安を払拭できる会い方を提案してみましょう。


▲ページの先頭へ