ネット恋愛マニュアル【Part.6】写真の交換のタイミング

やはり写真交換は事前にしておくべきです。
許容範囲というものがやはりあります。
あまりに求めている異性像とかけ離れていると、
さすがに恋愛に発展するのは難しいものです。

タイミング的には会う直前が一般的。
写真交換を切り出すのがあまり早すぎると、
相手は警戒心を持ちます。
相手が自分を異性として受け入れている状態であることは最低条件です。

前章のネット恋愛マニュアル【Part.5】でも書いたように、
関係の進展がまず第一。
写真交換を提案する前に、
相手がこれを受け入れている必要があります。

・チャットのみでやり取り ⇒ 通話
・twitter上でのみ交流 ⇒ メールでも交流
・仲間で集まるのみ ⇒ ふたりだけで狩り

このようにふたりの関係が一歩前進する実績をまず作ること。
関係の進展が拒否されていないということは、
多少でも恋愛に発展する可能性があるのです。
まずはここをクリアし、その後に写真の交換を提案します。

この流れなら警戒心を引き起こす可能性も少ないです。
焦らず、まずは関係を一歩前進させましょう。

遅すぎてもよくない

写真交換の申し出が早過ぎると失敗しますが、
遅すぎるのも問題ありです。
期が十分熟しているのにいつまでも進展がないと、
熱が冷めてしまうことに。

相手から会いたいサインが出ているようなら、
タイミング的には遅すぎです。
すぐに写真交換を提案して、
すみやかに会うべきです。

関係を一歩前進させてからもふたりの関係が順調に深まっていっていたら、
期を見て写真交換をするようにしましょう。
流れを停滞させてはいけません。


>>次のページへ




▲ページの先頭へ