ネット恋愛マニュアル【Part.5】連絡先を聞いて2人きりで会話できるようにする

ネットで出会い交流が始まっても、
そのままではただの友達で終わってしまいます。

相手の連絡先を聞き出して、
ふたりきりで深い話が出来るシチュエーションに持っていかないといけません。

ふたりきりで話せる仲になろう

例えばオンラインゲームで知り合ったとして、
はじめは他のプレイヤーを含む大勢で集まっている感じだと思いますが、
ふたりだけで狩りに行ったり、
あるいはどちらかのハウスで2人だけでまったりくつろぐなどして、
ふたりきりになれる関係に進む必要があります。

グループ交際から一対一の関係に持っていくのです。
そうしないといつまでたっても恋は始まりません。

twitterで出会ったなら、
そのままtwitter内だけの関係で終わらせるのではなく、
お互いの連絡先を交換して、
twitter外でも交流出来るように持っていきます。

連絡先を交換するというのは、
実際にリアルで会うための重要なステップです。

携帯番号やメールアドレスを交換出来ればベストなのですが、
ネットで出会った人にそういったものを教えることに抵抗を感じる人も多いです。

そこで代わりによく使われるのがLINEのアカウント。
LINEを使って通話したりチャットをしたり出来るので、
携帯番号やメールアドレスと同じように密に連絡が取り合えます。
何かあればアカウントを捨てればいいだけなので、
セキュリティー面での安心感があります。

最近では連絡先交換の主流となっているので、
ネットで彼氏・彼女を作ろうと思っている人は、
LINEのアカウントをひとつは持っていた方がいいです。

関係を一段進めることが大事

skypeやLINEなどで出会った場合は、
最初から2人で会話出来るシチュエーションが整っていますが、
この場合でもふたりの関係を一歩進展させることを目指しましょう。

チャットのみで連絡を取り合っているなら、
通話での会話も提案してみる。

一歩一歩関係を進展させていく感じで、
焦らずにやることです。
一足飛びに会うことを提案しても、
そう簡単には行きません。
階段をひとつずつ確実に登っていくようにすると、
会ってもらえる確率もアップします。


>>次のページへ




▲ページの先頭へ