ネット恋愛マニュアル【Part.3】まずやることは相手の信頼を勝ち取ること

ネットで誰かにメッセージを送り、
相手からも返事が来たとします。

次にやることは何か?

答えは相手の信頼を勝ち取ることです。

学校やバイト先で出会った人なら、
あまり喋ったことがない人でも相手のことをある程度は知っています。

しかしネットでの出会いは本当に初対面で、
相手のことが1ミリもわかりません。

顔も知らないし、
経歴もわからないし、
当然人間性は不明だし。

だから相手は必ず100%の確率でこちらに警戒心を持っています。
これを取り除くことが恋愛への絶対条件なのです。

相手に信用してもらうために必要なこと

相手が持っている警戒心はどうやって解かれていくかというと、
それは誠意です。

相手に自分の誠意が伝われば、
警戒心は自然に薄れていきます。

一番の方法は時間をかけてじっくりと攻めること。
長く接すれば大抵の場合は警戒心は解かれていきます。
これがすべての基本となるので、
上手くいかないときは焦りすぎだと反省し、
基本に立ち返りましょう。

とはいえ、そうそう時間も掛けていられないので、
意図的に自分の誠意を見せていくようにもします。

ようするに相手の立場や都合を考えて行動していることが伝わればいいのです。
時間の都合を気にかけてあげたり、
相手のしたいことに合わせてあげたり。

自分の都合ではなく相手の都合に合わせると、
誠意が伝わり警戒心が解かれていきます。

当面は自分勝手な行動を慎み、
相手の信頼を勝ち取ることに全力を注ぎましょう。

警戒心をよけい強めてしまう行動

自分勝手な行動は相手の警戒心を強めてしまいます。
関係が発展しないどころか、
すぐに連絡を切られてしまうでしょう。

やっちゃいけないマズイ行動をいくつか挙げて起きますので、
参考にして下さい。

・ろくに挨拶もせず、いきなりタメ口。
・自分ばっかり喋ってる。
・相手の言うことをイチイチ否定する。
・下ネタで相手の反応を確かめようとする。
・すぐに結果を求め、携帯番号やメールアドレスを聞き出そうとする。
・相手が拒否してもしつこく迫る。
・夜中など、相手の都合を考えず連絡を取ろうとする。

ネット恋愛でも積極性は大事ですが、
ガツガツしていて自分勝手な人は敬遠されます。

礼儀や相手への気遣いは忘れないように。


>>次のページへ




▲ページの先頭へ