ネット恋愛マニュアル【Part.2】自分から積極的に絡んでいこう

ネットでの出会いに限らず、
恋愛の一番のコツは積極性です。

自分から周りにどんどん声をかけていく人や、
コミュニケーション能力の高い人ってモテますよね。
恋愛では積極的に行動した者が勝つのです。

ネットで彼氏・彼女を探すときもこのことを忘れず、
自分からどんどん他の人に絡んでいきましょう。

ハンドルネームなど自分の個人情報を明かさずに活動出来ることがほとんどです。
もし恥ずかしい目に合ってもそのアカウントを削除してしまえば、
すべては「旅の恥はかき捨て」に出来ます。

ネットで出会いを探すときは、
ギアを1段高く入れる感じで、
積極モードで活動していくのが吉。

第一印象はそう簡単に覆らない

第一印象ってすごく大事。
最初のファーストインプレッションで好きか嫌いかが
決まってしまうぐらいです。

最初にメッセージを送るときや、
チャットで話し掛けるときは、
礼儀正しく爽やかに接しましょう。

各自キャラというものがありますから、
多少はそれに合わせて崩してもいいのですが、
でもやはり初対面の相手には礼儀正しく接するのが基本。
大人なら尚更です。

砕けた感じの接しやすいキャラだとしても、
それは少しずつ出していくようにした方がいいです。

たとえ10代同士の出会いだったとしても、
挨拶や敬語がちゃんと出来る人というのは、
やはり印象が良いです。

そして第一印象というのは一度根付くと、
そう簡単には覆らないものです。
いい印象を与えるとその後がものすごくやりやすくなるし、
悪い印象を持たれてしまうと後から挽回するのは大変です。

あまり欲張らず自分に合った相手に声を掛けよう

ネットで恋人探しをするときに顕著になるのが、
欲張り過ぎてしまうこと。

現実世界での恋愛なら絶対追わないような相手でも、
ネットではバーチャルという安心感からか、
無謀なチャレンジを試みる輩がけっこういます。

ひどい例で言えば、
30代の社会人が女子高生に猛アタックしたり、
アラサー女性が10代の医大生に迫ったり。

ネット上での活動だからと、
あまり現実離れした野望は持たないことです。

絶対ダメとは言いませんが、
ほとんど場合は相手に迷惑がられるし、
自分も傷つくだけで終わってしまします。

ネットだからと奇跡のカップルが誕生しやすいわけではありません。
現実社会での恋愛と同じように、
自分に合った人を選ぶようにしましょう。


>>次のページへ




▲ページの先頭へ